デブでも恋愛することができる!

ピザやポテチを食べ続けるような不規則な生活をしていてデブになったのかもしれませんが、好きでそうなったわけではない人もいるでしょう。そんな人でも恋愛をすることは可能です。デブが恋愛をするために必要なことがあります。

勇気を持つこと

デブだから、ぽっちゃりだからと嘆いてばかりでは出会いにありつけることはできません。そのような自信がない自分にこそ、恋愛ができない原因でもあります。まずは恋愛したい、人を好きになってみたい、そしていずれ好きになってもらいたいと考えるようにしましょう。太っているから恋愛ができないわけではありません。最初は勇気を持つことをおすすめします。

出会いの場を知ること

体型ではなく、環境が問題になる人もいます。同性ばかりの職場ではやはり出会いは少なくなるでしょう。そんなときはインターネットを活用してください。ぽっちゃりSNSなどを使うと良いでしょう。また普通の出会い系サイトであっても、ぽっちゃりであることを自己紹介欄に書くことができます。会ってみて印象と違ったという時間の無駄を省くことができますので、自ら打ち明けるようにしましょう。意外とでぶであっても、出会いが見つかりやすいのがインターネットのメリットです。

行動範囲を広げること

環境が悪いというのは不幸でもありますが、ただそれだけが恋愛できない理由にはなりません。「はたして自ら行動していたのか?」と自分に問いかけてみると良いでしょう。ほとんどの方は行動範囲が狭いはずです。

少しばかり範囲を広げてみましょう。インターネットを活用するのはもちろん、街コンに参加したり、飲み会に参加するなどしてみてください。それだけでも人と出会う可能性は高まります。見た目を気にしてしまい社交性を失ってしまうこともあるでしょうが、ここは勇気で乗り切りましょう。

ターゲットを絞ること

なにも同じ体型の人に絞れというわけではありません。それもひとつの戦略ですが、気に入った人に絞ることも大切です。恋愛をしたい人は何人かピックアップすることがありますが、そうではなくひとりに集中することをおすすめします。二兎を追う者は一兎をも得ずの精神を持って、恋愛したい相手を探してください。

この4つを守る

体型が大きなネックになってしまうこともありますが、この4つを守るだけでも恋愛はできます。一番してはいけないことは卑屈になることです。「デブだから」はもう卒業して、新しい自分を見つけてみましょう。